マウスピース矯正

マウスピース矯正

マウスピース矯正とは、「アライナー」という方法で金具や針金を使わずに行う全く新しい矯正治療です。
透明のマウスピースを使用するので、仕事柄、人に会う方などには、特におススメの治療法です 。
約2週間に1度、新しいアライナーに交換しながら一日20時間以上装着し、歯を徐々に移動させます。
4〜6週間に一度のペースで来院していただきます。
ワイヤーを使用しない為、見た目には、付けているのがほとんど分かりませんので口元を気にせず笑顔を見せることができます。

●メリット1 取り外しができて衛生的

マウスピース矯正

アライナーは取り外し可能なので、歯磨きやフロスも普段どおり行えます。また、簡単に洗浄ができ、衛星的です。

●メリット2 食べたいものが食べれる

アライナーは取り外せるので、いつもと変わらない食事が可能です。

●メリット3 金属による悩みも解消

金属による悩みも解消

インビザラインならば、金属アレルギーを引き起こす心配がありません。

●メリット4 透明で目立たない

透明で目立たない

アライナーが透明なので、歯に付けていても目立たないのが特長です。

【インビザライン症例】

・歯と歯の隙間

治療期間:9ヶ月 使用アライナー数:19個

・でこぼこした歯並び

治療期間:7ヶ月 使用アライナー数:14個

【インビザラインに関するQ&A】

Q.これまでの治療実績は

インビザラインは欧米を含む世界各国で35万人を超える患者の矯正治療に使用され、その効果が認められています。米国で実施されたアンケート調査では、インビザラインによる治療を受けた患者の90%近くが、治療に「とても満足している/極めて満足している」と回答しています。

Q.具体的に、どのような治療法ですか?

インビザラインは、3次元コンピュータが画像技術を駆使し、治療の開始から終了までの過程の緻密なシュミレーションを行うところから始まります。そして、このシミュレーション結果に基づき、それぞれの患者さんの症例にぴったり適合した一連の「インビザライン・アライナー」をカスタムメードで製造します。患者さんは、矯正歯科医の経過観察のもと、装着するインビザライン・アライナーを交換していくことで、歯が徐々に移動します。歯がシミュレーションされた最終位置に移動するまで、これを繰り返します。

Q.インビザラインによる治療費はどのくらいかかりますか?

治療費は、必要な治療の種類や期間等を踏まえて決定されるのが通常です。お支払い方法も含め、治療を担当する矯正歯科医に直接ご相談下さい。

ページトップ
Copyright(C) osaka-shiretsukyousei. All Rights Reserved